AWACOMI

あわこみ【淡路島の"オモシロイ"を!!】

アウトドア サービス

Part9 〜トレーラーハウスに泊まってみたくなったので〜

あわこみ編集部で久々に打ち合わせをしよう、ってなったんですけど久しぶりに顔合わせたいね〜なんて。いい場所ないかな〜とググってたら、ふとトレーラーハウスが目に止まった。どれどれ、結構リーズナブルに使わせてくれるやん?
ということで、しっかりと一泊してみました。レビューとして記しておきます。

場所はサンライズ淡路(淡路ふれあい公園)
所在地: 〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田1466−1

編集部の年齢層(30前後)では、サンライズといえば水場の上に遊具が並んでいて子供のころはワクワクする遊びスポットだったのですが、どうやら遊具は無くなったようです。ちょっと寂しい。
※ぱっと見で見当たらなかった、というだけで特に調査・確認はしておりませんので鵜呑みにしないでね。

到着したら早速チェックインを済ませます。”サンライズ淡路”と書いてある入り口から建物の中に入ってまっすぐ進んだとこに受付があります。
ちなみに今回はAirbnbで予約しました。

受付で鍵の受け渡しと利用説明を受けます。炭火はNGとのことなので、ガスコンロかホットプレート(有料レンタルもあり)を使います。
ゴミ袋も2枚いただきました。燃やすゴミと缶・ビン用ですね。

トレーラーハウスは受付から約5分ほど歩いたところにあります。

ちょいと坂道
左の小さな立て看板に トレーラー の文字が見えます。

ここからは道なりに進んでいきます。綺麗に整備されていて素晴らしいですね。広くて気持ちいい緑を味わえます。控えめに言ってめっちゃいいです。

緑に囲まれた道を道なりに進んでいくと・・・
見えてきました、トレーラーハウス群が。

超かっこいい!ロマン・・・
ウッドデッキも広々で快適です。

そうそう、受付でアウトドアワゴンを貸してくれます。
トレーラーハウスにコンセントがあったので、そこにさせば外のテーブルでもホットプレートも使えますね。

部屋の中はどんな感じなのか、ワクワクしながら一同は中へ。

リビングダイニング

入ってすぐのリビングダイニングに当たる部屋ですが・・・
広っ!!!想像してたよりもかなりゆったりとスペースが確保されている。
さて、寝室はどんな感じだろう。

寝室その①
※使用後のお部屋の写真です。来た時はピッチリとベットメイクされていました。
寝室その②
※使用後のお部屋の写真です。来た時はピッチリとベットメイクされていました。

合計3部屋です。それぞれにエアコンついてます。すげ〜なこりゃ!
トイレとお風呂はこんな感じ。

トイレ、シャワールーム

お風呂はサンライズさんの温泉を利用することもできます。トレーラーハウス利用者は無料で使えますのでそちらもいいでしょう。

ここで一晩、仕事の話をしてみんなで飯を食い過ごしました。
どこかに置いてきた平成初期・昭和感漂うトレーラーハウスで過ごす夜は鮮明に記憶へと刻まれ、有意義に過ごすことができました。

キッチン周り

シンクは2つでお湯もでます。ガスコンロ、オーブン、電子レンジ、冷蔵庫(冷凍スペースあり)と充実しています。暮らせます(ガチ)。

勢いで行ってみたトレーラーハウスでしたが、快適に過ごせました。
トレーラーのすぐ近くに自販機とゴミ捨て場もあります。

難点ですが、強いて言えば、携帯の電波がやや入りにくいというのはややネックでした。私はdocomo系の格安simですが、電波は1本しか立たず、たまに増えるかどうかという具合。問題なく使える人もいたのでなんとも言えません。ま、それだけ自然の中にアクセスしてるわけでもありますが。

サンライズ淡路にあるトレーラーハウス、よかったですよ。
ファミリー・グループ・カップル・ソロ、誰にでもおすすめできます。
ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

場所:サンライズ淡路(淡路ふれあい公園)
所在地: 〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田1466−1

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Avatar
淡路島の情報収集・発信をしています。色んなところに突撃して参ります。 情報提供もお待ちしてます。