AWACOMI

あわこみ【淡路島の"オモシロイ"を!!】

サービス

Part1 ototoke〜島の音楽・イベント情報をお届け島す〜

皆さま、はじめまして。あわこみの大野と申します。

あわこみでは淡路島の気になるお店、人、場所、モノに注目し情報収拾・発信して参ります。面白い情報をお届けできるように努めますので、お読みいただけると幸いです。

そんなあわこみの記念すべき第一回の取材の対象となったのは”淡路島の音楽・イベント情報をおとどけ島す!”をモットーに運営されているototokeというサービス。

ototokeのホームページを発見し気になった我々は、運営する洲本市地域おこし協力隊の近藤さんに連絡し、お話を伺うことができました。

・ototokeってどんなサービス?

・地域おこし協力隊、やってみてどうですか?

・ototokeのこれからは?

などなど、ざっくばらんにお話を伺いました。対談形式の記事にまとめましたので是非ご覧ください!!

記念すべき第一回はototokeについての記事をおとどけ島す!(あっ…

・ototokeってどんなサービス?

大野:近藤さん、本日はお忙しい中ご協力いただきありがとうございます。早速ですが、ototokeってどんなサービスですか?

近藤さん:サービスをはじめる前は淡路島のイベントを全て網羅できるようなサービスにしようと考えていました。ですが、限られた時間の中で限界があり、テーマを絞る必要がありました。私は愛知県出身で、元々土地家屋調査士という職業に就いていたんです。縁もゆかりもありませんでしたが、とある淡路島での音楽イベントで衝撃を受け、ふっと肩の力が抜けた感じがしました。その音楽イベントの衝撃が移住したきっかけです。ここまでのキャリアを全て中断し、淡路に来ました。

大野:思い切ったご決断でしたね。

近藤さん:私にとって移住のきっかけとなった音楽をテーマにしたイベント情報サイトを作りたいと思い、ototokeをはじめました。

 ※ototokeのトップページ(2019.4.6現在)

大野:そうだったんですね。ototokeはどういう人向けのサービスですか?

近藤さん:幅広い年齢の方にご利用いただけるよう、音楽イベントはできるだけ全て掲載しています。音楽が好きな人は自分からイベントを探し出せると思うんです。ですが、音楽は好きだけどイベントがどこで行われているかわからない、という人が結構いるんじゃないかなと思って。そんな人たちにフレンドリーな情報サイトを目指しています。

大野:運営を初めて苦労されているところってありますか?

近藤さん:イベント情報を探すのが意外と大変です。

大野:そもそもですが、近藤さんって”洲本市”の地域おこし協力隊員ですよね?ototokeは洲本に限らず淡路島全域のサービスだと思いますが、両隣の市のイベントを掲載することって、市として難しかったんじゃないですか?

近藤さん:音楽情報を求めている人の立場からすれば自治体の垣根はありません。ニーズに合ったサイトにすることで閲覧者が増え、洲本のまちなかでこれだけの音楽イベントがあるというPRにつながりますので、市の担当者とも思いを共有することができました。

大野:そうなんですね!担当職員さんあってのototokeだったんですね。サービス開始からどのくらい経ちましたか?

近藤さん:1年4ヶ月経ちます。

大野:イベントもかなり掲載されていますし、見ている人も徐々に増えてそうですね。

・地域おこし協力隊、やってみてどうですか?

大野:ちょっと脱線しちゃいますが、地域おこし協力隊として淡路島に住んでみていいとこも悪いところも見えてきたと思うんです。率直なところでいいです、淡路島が好きか嫌いかお聞かせいただけませんか?

近藤さん:正直、半年前まで好きと言えない時期がありました。協力隊として活動することで地域の方に顔を知ってもらえていたりするのでお声かけいただくことがあったり温かさに励まされることがあります。一方で、活動などを新聞で取り上げていただくこともあったのですが、それに対するSNSでの嫌がらせや誹謗中傷など、実生活上での弊害も出てきて…くじけそうになることもありました。ですが、落ち着ける環境に変わりはないと思っています。永住するかどうかまでは分かりません!(笑)が、やっぱり淡路島が好きです

大野:本音のところをありがとうございました。全国的に増えている協力隊員、その生の声ですから、大変参考になります。

・ototokeのこれからは?

大野:話を戻しまして..ズバリ、ototokeは今後どう進化していきますか?

近藤さん:そうですね〜..他の業務との時間配分で考えると、当分は現状維持となります。また、実はあと6ヶ月で私の地域おこし協力隊の任期が終了してしまいます。この後、誰かがこの事業を引き継いでくれれば良いのですが、後任の方など、誰かが引き継ぐ意志がなければサービス終了、となる可能性が…

大野:えっ!?いいサービスだと思うんですけど…

近藤さん:なので、淡路島を盛り上げたい、一緒にやりたい、サービスを引き継ぎたいと思ってくれている方を探しております!ぜひご連絡いただきたいです。

大野:そうなんですね!我々としても興味がありますので、可能な限り協力させていただきます。近藤さん、本日はお話を聞かせていただきありがとうございました!

ということで、淡路島の音楽イベント情報をお届けする”ototoke”。

淡路島内での音楽イベントの情報はここを見ればほぼほぼ網羅されています。皆さんもototokeをチェックして、面白そうなイベントに行ってみては??是非ご利用くださいね。

また、ototokeのサービス運営に携わりたい方がいらっしゃれば是非あわこみか近藤さんへご連絡ください。

WEBサイト:ototoke オトトケ〜音楽情報をおとどけ島す〜

SNS:facebook instagram

ototoke連絡先:info@ototoke.net

イベント掲載希望、お問い合わせなどの連絡は上記メールアドレスへご連絡をお願いいたします。

取材担当:大野 撮影担当:はっしー

取材日時:2019年3月某日

Avatar
淡路島の情報収集・発信をしています。色んなところに突撃して参ります。 情報提供もお待ちしてます。